奥平陸の収入はいくら?気になる情報について調べてみた

今回は経営者の奥平陸さんについて調べていきたいと思います!

そもそも日本の社長が平均でどのくらい稼いでいるのかについても今回の記事にて説明をさせて頂きます。

ぜひ最後までご覧ください。

奥平陸さんは数社の経営者?

奥平陸さんは多岐にわたる会社を経営されているみたいです。

経営者の仕事は非常に複雑で日々色々な課題をこなさなければなりません。会社の創設や再生など毎日色々なことがあります。

経営者になるために必要な要素として

  • コミニケーション能力
  • 将来を読む先見性
  • 変化に対応する能力

などがあげられます。

奥平陸さんはそんな経営者という職業を1社だけでなく、数社やっていることを考えるとその凄さが分かると思います。

奥平陸さんの収入はいくら?

あるデータによりますと日本の社長の平均年収は、4,381万円という調査結果が出ています。

また社長だけでなく会長、副社長の平均年収は以下のようになっています。

役位別に年間報酬(規模計平均)を見ると、会長が4674万円、社長が4381万円と4000万円台、副社長は3200万円、専務は3152万円と3000万円台、常務が2273万円と2000万円台。以下は、取締役(兼務は除く)1701万円、従業員兼務取締役1605万円、常勤監査役1390万円となっています。

引用元:労務行政研究所「2013年 役員報酬・給料等の最新実態」より

※ただし、資本金や事業の規模によって、社長の年収には開きがあります。

この数字を考慮すると、数社を経営されている奥平陸さんの収入は数千万円程度ではないかと想定が出来ます。

(実際に給料が公表されているわけではないので、あくまで想定の金額になります。)

多くの収入をもらうことは素晴らしいことです。しかし、それは同時にその分色々な責任を背負っているということになります。

奥平陸の収入はいくら?まとめ

いかがでしたでしょうか?

世の中の社長さんの給料はサラリーマンの方と比べると非常に大きい額になります。

奥平陸さんの収入は想定ですが、数千万円という結果が出ました。

すごい数字ですよね。ただその分さまざまな業務、責任があると思います。

ではまた全国の社長さんの給料について、新しい情報が入り次第まとめていきたいと思います!