デキる社長の共通している5つのことを発表!これが出来てるCEOは凄腕!

デキる社長の共通している5つのことを発表!これが出来てるCEOは凄腕!

あなたは全国の社長の数を知っていますか?

実は、、約420万社あると言われているのです。

つまり30人に一人の計算です。

30人のクラスだと一人は社長になるという計算になります。

今回はそんな数多くいる社長の中でも”デキる”社長に共通していることを5つに分けて紹介したい思います!

ぜひ最後までお読みください。

デキる社長に共通している事1.行動が早い

あず1つ目に即断即決で行動が早いことです。

ぐずぐずしているとチャンスを逃してしまうことはよくあります。すぐ行動することですぐに結果も出るのです。

何事も「今でしょ!」の精神で進めることが大切です。

デキる社長に共通している事2.向上心がある

ある程度結果が出た時に慢心してしまうと人はそれ以上、向上することはありません。

「常に向上したい。」という姿勢が大切です。

社長の器が会社の器になる。という言葉がありますが、本当にそのとおりなのです。

常に向上心を持っている社長は”デキる”社長であることが多いです。

デキる社長に共通している事3.物事に動じない

デキる社長に共通している事3.物事に動じない

経営をしているとトラブルはつきものです。

  • 従業員のこと
  • お客様のこと
  • 取引先のこと

色々なことに迅速に対応する必要があります。

何が起こっても動じないメンタルを持つことが大切です。

デキる社長に共通している事4.人をうまく使う

社長といってもなんでも一人でデキるわけではありません。

苦手なことは得意な人に任せています。その方が効率的に仕事を進めることが出来るからです。

人をうまく使うことは重要な要素です。

デキる社長に共通している事5.問題意識を持っている

凄腕の社長は常に問題意識をもって仕事をしています。

どうすればよくなるのか?を常に考えるのです。

デキる社長はこの視点を持っています。

デキる社長に共通している5つのコト

デキる社長に共通している5つのコト

いかがでしたでしょうか?

デキる社長を目指すのであれば、これらの特徴をすべてクリアしていくことが重要です。

社長の今を届けるメディア”CEO BOOKS”では全国の社長の為になる情報を発信していきます。